店主  葛岡 直美

Naomi KUZUOKA)


ドーナツ店店長の経験と自身のアトピー体験から、都会で忙しく過ごす方々が、心と体を健康に保ち、自分らしく幸せに過ごすための場所を作りたいと願うようになりました。

ITベンチャーの取締役経験や、中小企業診断士試験の勉強、すみだ起業塾などで経営スキルを学びつつ、マクロビやカラーケアシステム、心理学などにも取り組む中で、

および取り巻く環境食物などについて、

まだ多くの人が知らない有益な情報が多くあることに気づいたので、気軽に利用できるカフェをとおして提供していきたいと願い、開業を決意しました。


まだまだ未熟な点は多いですが、お客様や関係者の方々と一緒に、地球環境にマッチした、無理のないナチュラルなライフスタイルを探していきたいと思っております。




英国オーラソーマ社ASIACT公認レベル3プラクティショナー、 AEOSコース修了【カラーケアシステム】

米国NLP(TM) NLPマスタープラクティショナー修了【実践心理学】

ヒューマンアカデミー カラーコーディネーター養成講座修了

●社団法人日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定1合格

●リマクッキングスクール マクロビオティック初級講座・マクロビスイーツ講座修了

●中小企業診断士 1試験合格

●日商簿記検定 2級合格

●墨田区 すみだ起業塾修了

●食品衛生責任者試験合格 

●ナチュラルハーモニー主催 日水土塾 修了【自然栽培について学ぶ講座】

●ナチュラルシードマイスター講座修了【固定種や自然栽培について学ぶ講座】   他



店主 葛岡直美のアメブロブログ

オーラソーマを始めたころから、カフェ開業準備中の心の変化や、

自然食カフェ巡り、旅行記、くまモン日記、家庭菜園のことなど、プライベートな出来事を綴っています。よろしければお楽しみください。(*^^*)


※くまモンは、熊本県「くまもとサプライズ」活動のキャラクターです。

私は熊本出身ではありませんが(千葉出身です)熊本県やくまモン隊の多くの人にハッピーとサプライズをお届けしたいという活動方針に深く賛同しているので、(要するにファンなので)ブログや店内に多く登場しています。



錦糸町「自然食カフェ すぴか」店主のブログ

【新宿】丸井に オーガニックスイーツ・モアハピネス (金, 29 12月 2017)
新宿丸井 本館5階に 健康的かつかわいらしいスイーツなどのお店が集合した 「FOOD POCKET」というエリアが11月にできました。   {D01F02D4-CC04-4370-B2BB-2C504D8DDE49} そこに、気になっていたお店が出店していたので行ってきました。   吉祥寺に本店・工房のあるお菓子屋さん。 オーガニック・ロースイーツ・グルテンフリーなどを取り扱っている MOR Happiness(モアハピネス) http://morhappiness.com/   吉祥寺とはいえ、駅からバスで、、、とのことで ついでのあるときに行こうと思っていたところ 新宿丸井に出店したそうなので、 まずはこちらから行ってみます。   {94947738-4D7E-4CE8-B557-90899EC0B832} こちらで売っているのは、 グルテンフリーのマフィンやクッキー、パンなど。 注文すれば、グルテンフリーのケーキもあるそうで、 カラフル&かわいくて、いいですね~。   こんな一等地に出させてもらえるお菓子って どんなすごいものなのか、興味津々でしたが 味としては、すぴかも負けてはいない気がする。 にやり   違うのはきっとわかりやすさ。 見た目。 アピール力なのかな?   他にもいろいろ、勉強になりました。   お願い事(目標)リストに、 一等地での委託販売を加えておこう。 (人を出さずに、商品だけ販売してもらいたい)(#^^#)         さて、帰りに津田沼にできたシャトレーゼへ。 https://www.chateraise.co.jp/     {E46D494B-05E4-4889-866A-70AD457D001F} スーパーやコンビニで買うような、 便利でお手軽だけど、添加物心配だよね。 っていうイメージでしたが 健康志向、アレルギー対応が進んでいました。   小麦粉不使用のグルテンフリークッキーや、 無添加の焼き菓子やパンがあり、ウキウキです。   HPを見たら アレルギー対応ケーキや、糖質カット、無添加などの商品がたくさん! 大手がこれだけやってくれるなら、便利でいいですよね。     同じことをやってもかなわないので もっとオリジナリティを追求していきたいな。   {A2CD8406-304B-44B4-906E-5FED5507B161}   「僕みたいなSNS映えが大事だモン」 と言いたげな、熊本名産カスミソウを背中にしょった くますけ(くまモンの分身君)  
>> 続きを読む

【丸の内】 タニタ食堂 (木, 28 12月 2017)
健康的な食事といえば、 一大ブームを築いた、タニタ食堂   一時期、整理券をゲットしないと入れなかったが  今は少し並べは入れた。 でも今だに行列できるって凄い。 ブームじゃなく定着してる。     健康ランチとは書いてあるけど、 何が違うのか?店では分からず。   {2BCE401B-E424-4AA6-88D4-D2DB2C074BCD}   オーガニックでもない。 マクロビオティック、菜食でもない。 こだわり食材でもない。 有名シェフでもない。   でももうブランドイメージがあるから、 イメージだけの方がいいのだろうか?     食券を買って、席を確保したら、 社食のようなセルフスタイル。   ご飯は内側のラインで何グラムかわかる。 席にはハカリとタイマー。 重さを計り、 時間をかけてゆっくり食べようとのこと。   {A553496F-67C7-41F5-BEFC-C34B8199231C}     日替わりメニューの、 タラのきのこあんかけにした。 880円   ん?真顔 薄い。   生姜味とか、工夫されているけど全て薄味。   塩分何グラム、カロリー何キロカロリーまでと、決まっているらしい。   すべて数値。 ハカリの会社だものね。     個人的には、 自然塩であれば、美味しく感じる味付けの方が、少量でも満足するし、体への害も少ないかと思う。   しかし、医者に数値で指示されている場合には、分かりやすくて便利なんだろう。 実際タニタ食堂は、病院にも出店しているらしい。   そして私はこのメニューの味付けを薄いと思ったけど 人によってはちょうど良いのかもしれないし 他のメニューなら気にならないのかもしれない。   味覚って個人差があるものだから。       {BD48EC9F-8BB9-49ED-AC56-0349712EE879}   スイーツもセット。 大根のショートケーキ。 ご飯とセットで300円。   小さめだ。 真ん中に大根おろしが乗っているけど それ以外は普通のケーキらしい。 94kcal   グルテンフリースイーツもあった。     とことんこだわればいいってものでもなくて 分かりやすく伝えることが大事ってことなんですよね。   とっても勉強になりました。    
>> 続きを読む

【銀座】大くまモン展 (火, 19 12月 2017)
東京銀座のど真ん中 松や銀座で「大くまモン店展」が開催されています。 http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20171213_kumamon_8es.html   大九州展ならあるけれど、 ご当地キャラだけをこんなに取り上げるなんて初めてでは?   大阪から始まって、今回東京。 今後も全国各地を巡回するそう。 すごいなー。   {3CC63121-C5F1-4837-BCC4-CB6C77E7BEAA} 衣装持ちのくまモン。 東京ではなかなか見かけない衣装に感激。 あらためて偉大さ(太さ?)を感じます。     {993EF9BA-C614-4267-BB07-39EEBA56A5E3} 東京が舞台の写真も展示。 これらの写真が載った、東京限定(?) 熊本名物「黒糖ドーナツ棒」も、銀座熊本館で売っていました。     {6613FC27-A916-4A12-B590-558A5D34E424} 今年はモンタクロースに会えなかったので、 実物大君と、記念撮影する、うちの分身君(くますけ)     {474EB5D5-1884-4494-B9F3-FEDDFA548207}   阿蘇の温泉パネルともパシャリ。   {46C00562-6962-42F9-8627-9D5321C8DA56} 大くまモン展オリジナル衣装君とも。     {F5B53791-7145-4857-9F35-77753ABBF0DB} イベント会場だけでなく、 各階をめぐるスタンプラリーもあり、 くまモンを知らない人にも、インパクトがあったかも?     {A247C090-44F4-4174-BCF1-B840F058372B} その、おすすめの熊本産の、くまさい。ラブ     {51B05BDE-9F4D-48BC-9A2D-C5841028F1ED} 松屋テナントのショップから、 おしゃれ~な衣装をつくってもらってる。     {C535A597-5A86-4029-8617-2B0A3C6741E4} 帰りに銀座熊本館により 義援金の領収書をもらいに、3階の事務所へ行ったら、 くまモンを育てたスーパー公務員の所長さんと 少しお話ができた。   偉ぶることなく、気さくな方。 こんな方々が、くまモンの活動を支えているから、 くまモンが好きなんだろうな~。   誰かを幸せにすることを一生懸命考えて、 自分たちも幸せになる。ラブラブ   私もそうありたい。     この日はお昼に、丸の内にもくまモンが出没していた。 大くまモン展初日だからか、 いつもの水曜日とは違って、 大勢のくまモンファンが押し寄せていた。 熊本のくまモン隊、あずさお姉さんも来ていて 大興奮! image   すごすぎて、疲れた。 人気がありすぎて、遠く感じる。   もう、いいかな。真顔   って思うことが何度もあるけど、 また顔を見ると、笑顔になってしまう。にひひ   罪な男。ラブラブ! (くまモンは、やんちゃな男の子) image ということで、大くまモン展に出没したくまモンには会えずに残念でした。   くまモンは熊本県のキャラクター。 営業部長兼しあわせ部長。 銀座熊本館は、銀座にある熊本県の物産館。  
>> 続きを読む