店主  葛岡 直美

Naomi KUZUOKA)


ドーナツ店店長の経験と自身のアトピー体験から、都会で忙しく過ごす方々が、心と体を健康に保ち、自分らしく幸せに過ごすための場所を作りたいと願うようになりました。

ITベンチャーの取締役経験や、中小企業診断士試験の勉強、すみだ起業塾などで経営スキルを学びつつ、マクロビやカラーケアシステム、心理学などにも取り組む中で、

および取り巻く環境食物などについて、

まだ多くの人が知らない有益な情報が多くあることに気づいたので、気軽に利用できるカフェをとおして提供していきたいと願い、開業を決意しました。


まだまだ未熟な点は多いですが、お客様や関係者の方々と一緒に、地球環境にマッチした、無理のないナチュラルなライフスタイルを探していきたいと思っております。




英国オーラソーマ社ASIACT公認レベル3プラクティショナー、 AEOSコース修了【カラーケアシステム】

米国NLP(TM) NLPマスタープラクティショナー修了【実践心理学】

ヒューマンアカデミー カラーコーディネーター養成講座修了

●社団法人日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定1合格

●リマクッキングスクール マクロビオティック初級講座・マクロビスイーツ講座修了

●中小企業診断士 1試験合格

●日商簿記検定 2級合格

●墨田区 すみだ起業塾修了

●食品衛生責任者試験合格 

●ナチュラルハーモニー主催 日水土塾 修了【自然栽培について学ぶ講座】

●ナチュラルシードマイスター講座修了【固定種や自然栽培について学ぶ講座】   他



店主 葛岡直美のアメブロブログ

オーラソーマを始めたころから、カフェ開業準備中の心の変化や、

自然食カフェ巡り、旅行記、くまモン日記、家庭菜園のことなど、プライベートな出来事を綴っています。よろしければお楽しみください。(*^^*)


※くまモンは、熊本県「くまもとサプライズ」活動のキャラクターです。

私は熊本出身ではありませんが(千葉出身です)熊本県やくまモン隊の多くの人にハッピーとサプライズをお届けしたいという活動方針に深く賛同しているので、(要するにファンなので)ブログや店内に多く登場しています。



元「自然食カフェ すぴか」店主のブログ

種の保存 (火, 21 5月 2019)
わー!熊だモーンガーン 恐竜〜🦖 恐竜丸焼き〜。。。? 伸び〜をしてる自由な子は誰でしょう? 螺旋を描くツノ。 ユニコーンも架空の生き物ではないのかも? 科博は、科学の中でも 生物に力入っている気がする。 特に、恐竜が得意分野なんだろうな。 人間ばかり見ていると たまに違う動物を見るだけでも 違いにビックリ‼️ どうしてそんなに耳が大きいの? なんて、 赤ずきんのように質問したくなる。 恐竜は絶滅したけど  人類が絶滅しないために、 多様性が大切なのだ。 人類が滅亡しても 別の種が生き残れば 魂はその体に入るんじゃないかな? どの展示も、動かないからじっくり見るけど、 生きていたら、かなり怖いかも。 日本人の知恵の結集、零戦 守るために戦う。の前に 戦わず、調和を求めることに 知恵を使いたい。 私が、この時代の洋風建築が好きなのは  和の心を持ちつつ、 西洋の良いところも取り入れているからかも。 戦後は、西洋が正しくて 日本は間違っていたという 自虐史観を教育されるわけで 和の心を忘れがちだよね。 本当は 日本は世界最古の国家で イスラエルの失われた10支族であるとか、 ムー大陸の生き残りであるとか、 本当かどうかわからないけど 日本の素晴らしさは認識したい。 日本だけが素晴らしいのではなく 日本も、他の国も 別の役割を担っていて 違っているからいいのですよね。 ひよこ饅頭のパンダ回転焼き🐼 🐥より🐼なのね。 ここのところ、博物館関係ばかり行っているのだけど、 木星が射手座に滞在する今年は、 高尚な学びがラッキーなので、 宇宙規模で、哲学的に学ぶってのは 流れに乗ってるのだろうね。 今週末は 種の多様性に優れている あの山へ、吉方位を取りに行こう!
>> 続きを読む

ブラックホールはあるのかないのか (Mon, 20 May 2019)
応援したい活動には 寄付できる人間でありたい。 と思いつつ、 この日も無料観覧(^◇^;) 5/18 国際博物館の日  無料観覧だったので、 そういえばまだ行ってないかもという 上野の科博へ 国立科学博物館 http://www.kahaku.go.jp/index-sp.php レトロな建物と 大きなクジラがお出迎え。 宇宙義が沢山あって トキメク〜!ラブ 時を知らせるのは、 鶏の役目か。 酉年なのも、この分野にトキメク理由のひとつ? この前、葛飾区でも見た フーコーの振り子。 高さはこちらが断然あるけど 盤面の美しさは、葛飾の方が好きだな💕 地球も私たちも 宇宙の法則の元、動いているのだ。 時計にもいくつかの種類があり 時計の中を見てみよう! という、トークイベントも面白かった! 6/10は時の記念日 時間に正確だと言われる日本人だけど 大正時代までは、時間にルーズだったそう。 そりゃ、時計が身近になければ、 太鼓がいくつなったらね。なんて、 アバウトな約束しかできないよね。 時計の普及と西洋の暦にする事で 外国人とも待ち合わせできるようになったのだけど 、、、 時間に縛られるようになったのかもね? 生産性ばかり求められて 偏ったよね。 そろそろ 太陽だけでなく 月のリズムも取り戻したいよね。 天文学普及講演会 天文ニュース解説 毎月開催しているらしく 出席者は、ベテラン感の漂う方ばかりで ちょっと高度な内容だった。 少し前に話題になった ブラックホールの写真撮影と ハヤブサの活動がテーマ。 ブラックホールの写真は、 周りがオレンジに見えたけど 実際そんな色ではなく 電波で捉えたデータを解析していくと そんな形が浮かび上がった、とのこと。 姿を捉えられないのが ブラックホール あるけどない ないけどある 諸行無常の響きあり? 禅問答というか、哲学的というか。 まあ、どっちでもいいか! と諦める。(^_^;) 2棟ある建物の、 手前にある日本館は、 レトロな建物で、これまたトキメク照れ 壁は大理石 講堂もデザインが凝っているし ホールの天井も、ステンドグラスも 素晴らしい! 関東大震災後に再建されたそう。 上から見ると飛行機の形らしい。 見たかった〜。 植物のコーナーでは 稲の展示もあり。 すぴかで使っていた 亀の尾とか、 遡って、旭とか並べられて嬉しい! 反面、もう博物館入りの 過去のものになるのか、、、 と残念です。 どれが正解で どれが間違いではなく 多様性が大切なのだと感じてます。 選ぶ自由 そんなことを考えながら、 次の展示へ、、、 続く
>> 続きを読む

南十字星に誘われて 千葉市科学館 (Tue, 14 May 2019)
南十字星 なんとも魅力的な響きです。照れ 南半球に行かないと なかなか見えない星座ですが、 なんと! 千葉で見ることができるそうです。 普通の四角いビルだけど 中に入ると、 巨大な球体が浮かんでおります。 びっくり プラネタリウムって、 上はドーム型だけど 下は平面だったような、、、? インパクトはすごいです! 千葉市科学館 http://www.kagakukanq.com/ 常設展示 510円 プラネタリウム510円 セットで820円 (企画展は別) 宇宙を感じるエレベーター。 ワクワク! そういえば、 宇宙エレベーター 開発中だっけ? その解説プラネタリウムもあるそうだ。 今日は南十字星が見たいけどね。 プラネタリウムが始まる前に、 展示を拝見。 宇宙に関する展示はすくなめだけど 月の満ち欠けモデルや 宇宙儀とか、 トキメク〜ラブ 他のフロアは 宇宙以外の科学に関する展示もあり。 体験型の展示が多くて、 お子様達も楽しそう! 科学が好きになりそうです。 色の三原色は勉強したことあるけど 実際に光を重ねて見るのは初めてかも。 数の神秘。 フィボナッチ数列や、 黄金比など。 説明受けると、凄い!!ポーン と思いつつ、 数字に対する苦手意識も捨てきれず (そんなんでよく自営業してたね)(^◇^;) なんでかと思ったら 数字を崇め過ぎてたのかな? 本当は数字が凄いんじゃなくて 凄いのは宇宙なんだ! 宇宙の法則を 表した表現の1つが数字なんだよね。 怖がらなくていいんだね? そして、 プラネタリウム。 南十字星って、 オーストラリアに行った時に見たことがあって 日本じゃ見えないと思っていたけど 見える場所がありました。 石垣島。 ほぼ台湾に近い場所。 そこの夜空を眺めます。 ほんと十字架みたいな形で、 思ったより小さめ。  見えるとはいえ、 空の低い場所にあるので、 次は、オーストラリアへ飛びます。 連休などに、 全然旅行に行きませんでしたが 旅気分です。 昔オーストラリアに行った時の さわやかな空気や 見上げた満点の星空、 抱っこしたコアラのこととか 一緒に行った職場の仲間のことなど 色々思い出します。 平成が終わり 約30年周期の土星が逆行始めたせいか 振り返る機会が増えています。 30年前の自分は、世間知らずで、 恥ずかしくもあり 成長したなー、と感慨深くなったり。 その成長した自分は これから何をしていくのか。 少しずつ積み重ねた 知識や経験を生かして、 地球を、宇宙を、 美しく保つようなことをしていたい。 宇宙の一部である人々が 美しく穏やかな心を持ち続けられるよう 何かしらお役に立ちたいなー。
>> 続きを読む